学校生活

   ホーム  >  学校生活 [ 修学旅行 ]
07|2020/08|09






1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031




カレンダーと同期

2019年11月21日

修学旅行 in 沖縄

1023日(水)~26日(土)に私達2年生は修学旅行で沖縄に行き,そこで様々な体験をすることができました。去年私達と同様に沖縄へ行った先輩達からどんな内容だったかは聞いていましたが,百聞は一見に如かず,想像の何倍も楽しく刺激的な4日間となりました。
 まず思い出に残っているのは一日目,二日目の民泊です。最初は他人の家に泊まるという事で色々な心配がありましたが,いざ会ってみると民泊先の方はとても優しく,楽しく接してくれて民泊体験を一緒に過ごす人がこの人で良かったと心から思いました。私達が飽きないようにいろんな場所に連れて行ってくれて沖縄を思う存分満喫することができました。透き通った海に世界遺産の今帰仁村城跡など,言葉では表せないほどの感動があり,これだけでも沖縄に来てよかったと思える景色でした。出かけたことだけではなく,民家の中で沖縄名物であるサーターアンダギー,ソーキそばを作って食べたり,写真立てに貝を貼り付けてオリジナルフォトフレームを作ったりと忘れられない時間を過ごせました。

 

三日目は美ら海水族館に行きました。行く前はどんなものかと思っていましたが,民泊体験の時に見た景色と同じくらい綺麗な魚,サンゴなどを見ることができました。特に美ら海水族館にしか展示されていない魚たちには興味を惹かれました。

午後からはマリンスポーツがありました。初体験のことばかりで活動中ずっと興奮しっぱなしで,先輩達が一番楽しかったと言っていたのも納得でした。

        


 その日の夕食後にはFPG(福高パフォーマンスグランプリ)in沖縄がありました。私も司会・企画として出発前から携わってきましたが,それぞれの生徒が歌やダンス,ものまねなど,この日の為に練習を重ねてきたパフォーマンスを精一杯やりとげてくれました。その後にあった沖縄の伝統芸能エイサー観賞では,FPGで加速した盛り上がりが最高潮に達しました。



 最終日の四日目は国際通りで自主研修でした。沖縄でしか買えないお土産や名産品を袋いっぱい買って楽しみました。帰りの飛行機では存分に楽しんで疲れたのかほとんどの生徒が寝ていて,気づいたら私も寝ていました。


 このように修学旅行は楽しかったことばかりでしたが,団体行動や民泊体験を通して改めて時間を守ることと主体的に動くことの大切さを学びました。この経験を今後の高校生活に活かしていきたいです。

 

2年 生徒代表 今井琉太郎(広川中出身)


 ホーム
福岡県立福島高等学校〒834-0006福岡県八女市吉田1581-2
Tel:0943-22-5148 Fax:0943-22-7067
福岡県立福島高等学校
〒834-0006福岡県八女市吉田1581-2
Tel:0943-22-5148  Fax:0943-22-7067
Copyright(C)2010 福岡県立福島高等学校. All rights reserved