学校生活

   ホーム  >  学校生活 [ 修学旅行 ]
11|2018/12|01






1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031




カレンダーと同期

2018年11月29日

2学年修学旅行 in 沖縄新着

 11月13日(火)~16日(金)の3泊4日の日程を無事に終えて、2年生198名が帰ってきました。今回の修学旅行は、民泊体験を中心としたプログラムとし、行き先を沖縄に変更して実施しました。

 まず、初日は福岡空港に各自で集合しました。遅れないか心配していましたが、全員が無事に集合することができました。沖縄に着いたらすぐに昼食でした。昼食会場はお土産売り場も併設されおり、早速ショッピングを楽しんでいる生徒もいました。その後ひめゆりの塔などで平和学習を行いました。沖縄戦において同年齢で犠牲になった方々に思いをはせると、戦争は何があっても絶対にしてはいけない、という確固たる思いが湧いてきた様子でした。夕方には、今帰仁村へ移動し民泊先の方と対面しました。最初は緊張した面持ちでしたが、民泊先の方々は歌と踊りのパフォーマンスとともに笑顔で迎えて下さり、生徒の緊張もほぐれたようでした。

 

 


 

  初日の夕方から3日目の朝までは、民泊先のご家庭でそれぞれ過ごしました。3日目の朝には離村式を行い、民泊先の方とのお別れでした。その時には民泊先の方との距離が縮まり、別れを惜しむ姿が多く見られました。その後、民泊の思い出に浸りながら、美ら海水族館へ皆で移動しました。シンボルである大きなジンベイザメをカメラに収めようと、友だち同士で楽しんでいました。午前中のうちにホテルに到着し昼食を食べ、午後からはマリンスポーツでした。ほとんどの生徒が初めての体験でした。あちらこちらから大きな歓声が聞こえてきました。シュノーケリングで見た海の中は本当に透き通っていて感動していました。夕食後は、歌やダンスなど、生徒によるパフォーマンスで2学年がひとつになって盛り上がりました。最後には地元の方のエイサーの演奏に合わせて皆で踊りました。


 








 4日目最終日は首里城見学からスタートの予定でしたが、大雨と首里城周辺の混雑のため、やむを得ずキャンセルしました。そのため国際通りでは、自主研修の時間を十分確保することができました。到着する頃には雨もすっかり上がり、11月とは思えない暑さになりました。沖縄の気候が福岡とこんなにも違うのかと実感しました。それぞれお目当ての店で買い物・食事を楽しみ、全員が集合時間前に戻ってきました。その後解団式を行い、那覇空港へと向かいました。4日間十分に楽しみ、帰りの飛行機の中では寝ている生徒も多くいました。福岡空港到着後はそれぞれ帰路につき無事終了することができました。

 主体性を持つことをテーマに修学旅行の事前学習を重ねてきました。途中、生徒の主体性が試される場面が多くあり、出発前よりも成長した姿が見られました。今後は修学旅行で学んだことを学校生活に活かせるように、各自の目標に向かって頑張ってくれることを願っています。 


 ホーム
福岡県立福島高等学校
〒834-0006福岡県八女市吉田1581-2
Tel:0943-22-5148  Fax:0943-22-7067
Copyright(C)2010 福岡県立福島高等学校. All rights reserved