その他

   ホーム  >  その他 [ 福高TOPICS ]
02|2018/03|04




123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
カレンダーと同期

2018年3月2日

平成29年度 生徒の心身の健康の保持増進に向けた取組 熊丸みつ子先生講演会

平成29年度 生徒の心身の健康の保持増進に向けた取組 熊丸みつ子先生講演会

平成30年2月23日(金)の5限目、本校体育館において、福岡県子育て支援アドバイザーの熊丸みつ子先生をお招きして「生徒の自己肯定感・自己有用感を高めること」を目的とした講演会を実施いたしました。体育館を縦横無尽に歩き回りながら講演される先生の話に耳を傾ける生徒の姿がありました。講演会感想文をいくつか紹介します。

 

 

 

 

今日は講演をしていただきありがとうございました。先生の講演は、これまでに経験したことがないくらいおもしろく、ためになる講演でした。今回は、思春期について話していただき、自分にもたくさん当てはまり、心配していたことも当てはまっていたりして、これも大人になるために順調に成長しているんだなと安心しました。そして現在、悩みがあっても自分だけで処理しようと思い詰めていた部分もありました。しかし、強がったりしてため込まず、周りの人に打ち明けていいんだということを学びました。

【1年男子】

 

今日の講演会は、楽しくもあり、心に響く話があり、話をもう少し長く聞きたいと思いました。自分の意見をはっきり言えないことはダメなところだと思っていたけど、みつ子先生の話を聞いていて、それはしょうがないことなんだと、これからできるようになれることだと知ることができました。私も家族の悩みがあり、先生の1つ1つの言葉に胸がいっぱいになりました。先生の言葉で、自分の中の何かが変わった気がします。優しさをもらったから優しくなれる、笑顔をもらったから笑顔になれる。私は家族にたくさん愛をもらったんだと改めて実感しました。先生、いろんな話をありがとうございます。先生の話を聞けて、本当に幸せだと思います。これからの人生頑張ります。

【2年女子】

 

今日は素敵な講話をありがとうございました。いつもの講話はすぐ眠くなりますが、今回のお話はあっという間の1時間でした。熊丸先生がおっしゃっていた「順調」という言葉が一番好きです。思春期は親に反抗したくなりますが、、親に心配かけたくないからこそ、知らないとかめんどくさいなどで照れ隠しをするんだなと思いました。この話は、必ず親に話そうと思いました。熊丸先生の笑顔はすごく素敵でした。私もあの笑顔になれるように頑張ります。

【1年女子】

 

今日の熊丸みつ子先生の話を聞いて、最初はすごく話が上手なんだなと思って聞いていました。でも、聞いていくうちに、だんだんおもしろくなっていって、聞き入ってしまいました。だから、先生の言ったことがどんどん頭に入ってきました。先生が、思春期について話をしている時に、僕にも何個か当てはまるものがありました。中学の時には、自分から行動することや、手を挙げて発表することが苦手でした。でもこれは、思春期の頃にあって当然のことだと知って、安心しました。だから、恥ずかしいことがあっても、自分なりに命を大切にしながら、生きていこうと思いました。

【1年男子】

 

熊丸みつ子先生の講演を聞いて、自分らしくいることが大切なんだと感じました。今の時期進路に関しても、どうしたいか決まっているものの、自分に自信がない、親に迷惑をかけたくない、不安で親に本当に行きたい進路を上手く言えてません。でも、今日親にはいっぱい迷惑や心配をかけていいんだと分かりました。家に帰って、自分の口からはっきり言ってみたいと思います。社会に出て、自分がどうなっているかは全然分からないけど、今を大切にしていきたいです。両親からいただいた命を大切にしていきます。これから先もいろいろな壁にぶつかると思うけど、今日のことを思い出したいです。将来自分が大人になったら、今日の話を自信を持ってできるような大人になりたいです。本当にありがとうございました。

【2年女子】

 

 


 


 ホーム
福岡県立福島高等学校
〒834-0006福岡県八女市吉田1581-2
Tel:0943-22-5148  Fax:0943-22-7067
Copyright(C)2010 福岡県立福島高等学校. All rights reserved