One Team 福高(教科担任より)

   ホーム  >  One Team 福高(教科担任より)
04|2020/05|06





12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31





カレンダーと同期

2020年5月6日

全校生徒の皆さんへ(5月6日分:福田先生より)

2学年主任・弓道部顧問(福田先生より)

 皆さん、おはようございます。GW最終日を迎えました。本来であれば「今日で休みも終わり」となるはずですが、休校措置が延期された関係で休日は終わりますが、在宅での学習は続きます。ですが、皆さんの周りの社会では平日なので、在宅勤務やテレワークなどを除けば通常業務が始まるのです。皆さんも、いつ学校が再開しても良いように生活習慣だけは整えておいてください。特に、朝は8:30には学校に着けるような時間には起きておくよう心がけてください!


 さて、今日は福島高校の教頭先生についてお話ししたいと思います。「え?教頭先生?」と思っている人はいませんか?校長先生は皆さんの前でお話をする機会があります。また、私たち教諭は、担任や副担任として皆さんと直接お話をする機会があります。ですが、教頭先生が皆さんの前でお話をする機会があまりないので、私から教頭先生の紹介をしたいと思います。(本人には許可をとっています。)


 皆さんは教頭先生と聞いてどのようなイメージがありますか?教頭先生と言えば、学校もののTVドラマでは大抵嫌な役柄が多いのですが、実際は違います。私たち職員の担任の先生のような存在です。皆さんにも担任の先生がいるように、私たちの担任の先生が教頭先生なのです。学校で何か起きた場合にはいち早く報告したり、私たちが困ったときや悩んだときには相談したりと私たちの相談窓口と、先生たちが頼りにしている存在なのです。ですから、TVドラマのように嫌な役柄のような人はいません。

 令和2年度の福島高校の教頭先生は野口教頭先生です(2,3年生は去年から一緒なので知っていますよね?)。この休校期間中、土日も含めて毎日学校に来て先生方の様子を把握してありました。朝早くに出勤し、夜は職員が帰るまで学校にいらっしゃいます。先生方の担任という表現はある意味正しいのですよ。そして、先生方の悩みを聞いたり、相談を受けたりと、遠目から見ていて「大変だなぁ」と日々感じています。私自身も、いろんなことを相談してきました。その度に「やめてよぉ、もう聞きたくない」と冗談を言いながらも真剣に話を聞いてくれます。親しみやすい存在でもあります。そんな教頭先生なのですが、よく「生徒さんの担任がしたい」と言っています。生徒さんと関わる機会が減り淋しそうです。ですが、昨年度は多くの3年生(卒業生)が入試や就職試験などの面接の練習のお願いにいっていました。その時はすごく幸せそうな表情だったことを覚えています。また、職員室掃除の生徒さんと話したり、部活動が終わった後に鍵を返しに来る生徒さんとのちょっとした会話のときにも同じ表情をしていらっしゃいました。私たち教員は、生徒さんのためになりたいという想いから教員になっているのでごく自然のことかとは思います。だからこそ、生徒さんと接する機会が減ると、生き甲斐が減ったような感覚になるのだと思います。実際に、今の休校期間に入って、私をはじめとして多くの先生方が生徒さんロスを感じています。学校は生徒が主役なのです。話は戻りますが、学校が再開して、もし教頭先生に質問や相談などがあれば話してみてください。きっと皆さんの力になってくれると思いますよ!(教頭先生は商業科の先生なので総合ビジネス科の生徒さんは特に!)


 長くなりましたが、早く皆さんに会えることを楽しみにしています!では、また明日!


 ホーム
福岡県立福島高等学校〒834-0006福岡県八女市吉田1581-2
Tel:0943-22-5148 Fax:0943-22-7067
福岡県立福島高等学校
〒834-0006福岡県八女市吉田1581-2
Tel:0943-22-5148  Fax:0943-22-7067
Copyright(C)2010 福岡県立福島高等学校. All rights reserved