One Team 福高(教科担任より)

   ホーム  >  One Team 福高(教科担任より)
04|2020/05|06





12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31





カレンダーと同期

2020年5月16日

全校生徒の皆さんへ(5月16日分:福田先生より)

2学年主任・弓道部顧問(福田先生より)

 皆さんおはようございます。今日は土曜日で、外出し買い物を行ったりしたい気持ちなどがあるかと思いますが、外出自粛については継続をお願いします。緊急事態宣言の指定県から福岡県が除外されたとはいえ、国レベルでの非常事態は継続中です。安易な行動が未曾有の事態を引き起こす可能性だけは避けなければなりません。「あの時に○○しなければ良かった…」という失敗を防ぐためにも協力をよろしくお願いいたします。

 さて、今日は「失敗」というテーマで少しお話をしていきたいと思います。皆さんは失敗したという経験が少くとも1つはあるのではないでしょうか?もちろん、私自身も今まで沢山の失敗をしてきました。教員になってからも取り返しのつかない失敗をしてしまったこともあります。その度に先輩の先生方から怒られつつ、失敗をカバーしてもらったり、一緒に謝ってもらったりと、今思えば「情けないな」と思うのですが、その積み重ねで今があります。ですが、「今」も失敗しないわけではありません。今でも失敗をしますし、後悔もします。授業や部活動のあとに「あの時に○○しておけば良かった…」と悔やんだり、思い込みで生徒を怒ったあとに理由を聞いて生徒を傷つけていたことを知り謝ったり、つい最近でも良かれと思ったことが裏目に出てしまい、逆に迷惑をかけてしまったりしたことなどあげればキリがありません。その度に落ち込んで「申し訳ないことをしてしまった…」と後悔します。ですが、今の自分があるのは「失敗」を繰り返しながらも、多くの人から立ち上がるチャンスをもらい頑張れたからなのかなと思っています。だからこそ、支えてもらう方々に感謝しています。支えて貰っているのは先生方だけではありません。この休校期間中に家庭へ電話を行う度に、生徒さんからも「先生頑張ってください!」と励ましの言葉をもらったり、保護者の方から「先生も大変ですが頑張ってください」と温かい言葉をいただきました。その度に元気づけられてきました。

 少し話がそれてしまいましたが、何が言いたいのかというと「成功」に向けた準備は必要です。ですが、どんなに入念な準備をしていても「失敗」をしてしまうこともあるのです。だからといって失敗を恐れていては何も始まりません。時には失敗を恐れない勇気をもって行動することも大切になります。皆さんには、これから先、何十年(自分が生きてきた時間の約4倍)もの人生という未来があります。その未来は全くの未知な世界で、何が起こるのか、どんな社会に向かっていくのか分かりません。その時代を生き抜く皆さんは沢山の失敗をすることになると思います。ですが、その失敗の中からより多くの学びを得ることができます。次のステップにつながる大きな学びです。そして、学びとともに自分を支えてくれる人の存在を知ることになります。これの繰り返しなのではないでしょうか?世の中には完璧な人はいないと思います。完璧に見える人でも見えないところで涙を流し、苦労を重ねているのだと思います。だからこそ人なのだろうと私は思います。

 失敗を「次の成功へのチャンス」と捉え進んでほしいと思います。最後に、私はB’zが好きでよく聴いているのですが、B’zの楽曲の中の「パーフェクトライフ」という曲の中に、次の詩があります。この詩を耳にする度に力をもらい立ち上がっています。この詩を皆さんに贈り今日のメッセージにしたいと思います。では、また明日!(明日は日曜日ですが、更新します。)




パーフェクトライフ (B’z) ※一部抜粋


完璧に見える人でも みな見えないところで

青筋たてて 苦しんでる

何かに向かい 手を伸ばし

もがいている その姿

それこそが パーフェクトなライフ


マイナスかけあわして プラスにしてしまえ


(作詞:稲葉 浩志)


 ホーム
福岡県立福島高等学校〒834-0006福岡県八女市吉田1581-2
Tel:0943-22-5148 Fax:0943-22-7067
福岡県立福島高等学校
〒834-0006福岡県八女市吉田1581-2
Tel:0943-22-5148  Fax:0943-22-7067
Copyright(C)2010 福岡県立福島高等学校. All rights reserved