その他

   ホーム  >  その他 [ 福高TOPICS ]
08|2019/09|10
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930




カレンダーと同期

2019年9月25日

令和元年度9月 社会人講演会 

考えよう!ライフ・ワーク ~仕事により人生の可能性に挑む!~


 「幸せになってください!!」
そう、力強い言葉で講演してくださったのは本校の卒業生でもある、喜多屋 代表取締役会長の木下茂さんです。何と講演してくださった日に85歳の誕生日を迎えられました。おめでとうございます!!

 喜多屋は、福岡県八女市で江戸時代後期の文政年間に創業、以来約200年、主に日本酒(清酒)、本格焼酎、発酵調味料等の酒類食品を生産販売する、日本を代表する地酒の蔵元です。2018年にはベルギー王国ブリュッセル国際ワインコンクールの日本酒部門SAKE-sclcctionで、八女の米を使用した「純米吟醸 吟のさと」が最高賞のプラチナ賞を受賞しました。(喜多屋 講演会配付資料より)

 「仕事により、人豊かになり、幸せになる」という理念のもと、人生について、「働く」とはどのようなことか、とても楽しそうに講演してくださいました。以下、生徒による感想です。

1年 Aさん

 「仕事とは自らの幸せな人生への命綱」この言葉で、仕事は人生の可能性だと思いました。私は勉強があまり好きではありませんが、「勉学、体育、部活動等による人間力の培いは、自己の人生の幸福への基礎づくり」と信じ、今までよりも頑張ろうと思いました。何事にも積極的にチャレンジをし、人生で最も大切な前向きでひたむきな「人間力」を、これからの人生で高めていきたいです。

 

1年 Mさん

 木下先生は、八女のことをすごく褒めていて、自分の住んでいるところであったので、八女に誇りを持ちました。「八女は素晴らしいところ、その中心は福島高校」その言葉がいいなと思いました。(中略)「仕事のやりがいは、一生懸命つくったお酒をお客さんが飲んで、おいしいという顔になった時」と伺い、その通りだな、と深く納得しました。私も将来自作のものを販売するという夢があるので、今日の経験を活かしていきたいです。

 

3年 Nさん

 現在高校生の私たちが行っている勉学、部活動などはリーダーシップへとつながり、自分の人生の幸福につながると聞き、残り少ない高校生活の中での勉学や体育などを大切にし、将来の自分の人生につなげようと思いました。(中略)チームプレーを大切にし、負けずに弱点を跳ね返す勢いで頑張っていきます。「働くことは世の中の役に立つこと」このことを忘れずに幸せを掴んで、人生を楽しんでいこうと思います。
 


 ホーム
福岡県立福島高等学校〒834-0006福岡県八女市吉田1581-2
Tel:0943-22-5148 Fax:0943-22-7067
福岡県立福島高等学校
〒834-0006福岡県八女市吉田1581-2
Tel:0943-22-5148  Fax:0943-22-7067
Copyright(C)2010 福岡県立福島高等学校. All rights reserved